Posts Tagged 'tetsuya machida'

サスケ

文・写真 / 町田哲也  白岩と呼んでいた石灰層が剥き出された真下には祀られた社

/ サスケ はコメントを受け付けていません。

サスケ

文・写真 / 町田哲也  白岩と呼んでいた石灰層が剥き出された真下には祀られた社

/ サスケ はコメントを受け付けていません。

漆黒ノ金

文・写真 / 町田哲也  雪が消えた途端夏日と報道され、二日三日で転落し幾度かま

/ 漆黒ノ金 はコメントを受け付けていません。

漆黒ノ金

文・写真 / 町田哲也  雪が消えた途端夏日と報道され、二日三日で転落し幾度かま

/ 漆黒ノ金 はコメントを受け付けていません。

不埒基本ノ地

文・写真 / 町田哲也  90年代後半のゴルフ場建設の際に十三メートルの泥炭層は

/ 不埒基本ノ地 はコメントを受け付けていません。

不埒基本ノ地

文・写真 / 町田哲也  90年代後半のゴルフ場建設の際に十三メートルの泥炭層は

/ 不埒基本ノ地 はコメントを受け付けていません。

不全位置考

文・写真 / 町田哲也  飲み止しの水が残っているグラスへ差し伸べようとする気持

/ 不全位置考 はコメントを受け付けていません。

不全位置考

文・写真 / 町田哲也  飲み止しの水が残っているグラスへ差し伸べようとする気持

/ 不全位置考 はコメントを受け付けていません。

磐床躓睡

文・写真 / 町田哲也  二十五万年前から五万年の間緩慢に繰り返された複式火山で

/ 磐床躓睡 はコメントを受け付けていません。

磐床躓睡

文・写真 / 町田哲也  二十五万年前から五万年の間緩慢に繰り返された複式火山で

/ 磐床躓睡 はコメントを受け付けていません。

行歩視山

文・素描 / 町田哲也  この朝だけの小雨だったが、梅雨には早い長雨かと勘違いが

/ 行歩視山 はコメントを受け付けていません。

行歩視山

文・素描 / 町田哲也  この朝だけの小雨だったが、梅雨には早い長雨かと勘違いが

/ 行歩視山 はコメントを受け付けていません。

夥念石

文・スケッチドローイング / 町田哲也  地維の極みをその意味するいかなる場所で

/ 夥念石 はコメントを受け付けていません。

夥念石

文・スケッチドローイング / 町田哲也  地維の極みをその意味するいかなる場所で

/ 夥念石 はコメントを受け付けていません。

由時置

文 / 町田哲也  横顔が髪に隠れて、白い顎の先だけが見えた。 口元に添えている

/ 由時置 はコメントを受け付けていません。

由時置

文 / 町田哲也  横顔が髪に隠れて、白い顎の先だけが見えた。 口元に添えている

/ 由時置 はコメントを受け付けていません。

水簸砂

文 / 町田哲也 「毎朝定刻に間に合うように通勤電車に揺られて遅刻は数える程だっ

/ 水簸砂 はコメントを受け付けていません。

水簸砂

文 / 町田哲也 「毎朝定刻に間に合うように通勤電車に揺られて遅刻は数える程だっ

/ 水簸砂 はコメントを受け付けていません。

粉端徒行

文 / 町田哲也  晨明粉の雪が降り積もりおかしなもので凍地に軽やかさが戻ったと

/ 粉端徒行 はコメントを受け付けていません。

粉端徒行

文 / 町田哲也  晨明粉の雪が降り積もりおかしなもので凍地に軽やかさが戻ったと

/ 粉端徒行 はコメントを受け付けていません。