Posts Tagged 'shigemichi binnaka'

ブーゲンビレア

文 / 備仲臣道 一  頭の上で、湯気にくるまれたような、妙にくぐもった声がした

/ ブーゲンビレア はコメントを受け付けていません。

ブーゲンビレア

文 / 備仲臣道 一  頭の上で、湯気にくるまれたような、妙にくぐもった声がした

/ ブーゲンビレア はコメントを受け付けていません。

旅立ち

文 / 備仲臣道 一  温突の上は気持ちがいい。ぴかぴか光った床に寝ころぶと、夏

/ 旅立ち はコメントを受け付けていません。

旅立ち

文 / 備仲臣道 一  温突の上は気持ちがいい。ぴかぴか光った床に寝ころぶと、夏

/ 旅立ち はコメントを受け付けていません。

武蔵府中熊野神社古墳について

文・写真 / 備仲臣道    拙著『高句麗残照』の初版が出た2002年ころ、この

/ 武蔵府中熊野神社古墳について はコメントを受け付けていません。

武蔵府中熊野神社古墳について

文・写真 / 備仲臣道    拙著『高句麗残照』の初版が出た2002年ころ、この

/ 武蔵府中熊野神社古墳について はコメントを受け付けていません。

うぬぼれ・深読み・柳宗悦

文 / 備仲臣道  一九二二(大正十一)年一月五日、柳宗悦はソウルの南方にある冠

/ うぬぼれ・深読み・柳宗悦 はコメントを受け付けていません。

うぬぼれ・深読み・柳宗悦

文 / 備仲臣道  一九二二(大正十一)年一月五日、柳宗悦はソウルの南方にある冠

/ うぬぼれ・深読み・柳宗悦 はコメントを受け付けていません。

ご馳走

文 / 備仲臣道  画家の貘先生は、ほら吹きとして知られている。貘は号であって、

/ ご馳走 はコメントを受け付けていません。

ご馳走

文 / 備仲臣道  画家の貘先生は、ほら吹きとして知られている。貘は号であって、

/ ご馳走 はコメントを受け付けていません。

文 / 備仲臣道 一  左衛門尉は機嫌を悪くしていた。  信濃国上田原の合戦で体

/ 手 はコメントを受け付けていません。

文 / 備仲臣道 一  左衛門尉は機嫌を悪くしていた。  信濃国上田原の合戦で体

/ 手 はコメントを受け付けていません。

月夜

文 / 備仲臣道  月が出ていた。大きな白い満月が空の中心にあって、道ばかりか辺

/ 月夜 はコメントを受け付けていません。

月夜

文 / 備仲臣道  月が出ていた。大きな白い満月が空の中心にあって、道ばかりか辺

/ 月夜 はコメントを受け付けていません。

花火

文 / 備仲臣道  近くの川原で花火大会があるというので、妻を誘って見にいった。

/ 花火 はコメントを受け付けていません。

花火

文 / 備仲臣道  近くの川原で花火大会があるというので、妻を誘って見にいった。

/ 花火 はコメントを受け付けていません。

艶本ラプソディー

備仲臣道・著『艶本ラプソディー』皓星社・刊、1400円+税。2016年6月29日

/ 艶本ラプソディー はコメントを受け付けていません。

艶本ラプソディー

備仲臣道・著『艶本ラプソディー』皓星社・刊、1400円+税。2016年6月29日

/ 艶本ラプソディー はコメントを受け付けていません。

マーガレット

文 / 備仲臣道  庭一面を埋めつくしている、何千とも知れない白い花が、夜更けの

/ マーガレット はコメントを受け付けていません。

マーガレット

文 / 備仲臣道  庭一面を埋めつくしている、何千とも知れない白い花が、夜更けの

/ マーガレット はコメントを受け付けていません。