branching-22

トライアングル

文 / 大谷祐  子どもの頃、トライアングルというパンが大好きだった。  家から

/ トライアングル はコメントを受け付けていません。

トライアングル

文 / 大谷祐  子どもの頃、トライアングルというパンが大好きだった。  家から

/ トライアングル はコメントを受け付けていません。

道具のこと

文・作品 / 松本直樹  姿勢が悪いままノコギリを引けば、素材はまっすぐに切断さ

/ 道具のこと はコメントを受け付けていません。

道具のこと

文・作品 / 松本直樹  姿勢が悪いままノコギリを引けば、素材はまっすぐに切断さ

/ 道具のこと はコメントを受け付けていません。

トゥーランドット

文 / 徳武安紀子  絵 / ごとうなみ 今年もマリオネット「トゥーランドット」

/ トゥーランドット はコメントを受け付けていません。

トゥーランドット

文 / 徳武安紀子  絵 / ごとうなみ 今年もマリオネット「トゥーランドット」

/ トゥーランドット はコメントを受け付けていません。

日記(8月13日)

文 / 疋田義明 お盆に入り、母と妹と祖母の家に向かった。祖母の家は、僕の家から

/ 日記(8月13日) はコメントを受け付けていません。

日記(8月13日)

文 / 疋田義明 お盆に入り、母と妹と祖母の家に向かった。祖母の家は、僕の家から

/ 日記(8月13日) はコメントを受け付けていません。

細胞の再生たる糧、着火点

文(詩) / ナカムラマサ首 土手の上で眠りを引き摺り 川を渡る快速電車をただ眺

/ 細胞の再生たる糧、着火点 はコメントを受け付けていません。

細胞の再生たる糧、着火点

文(詩) / ナカムラマサ首 土手の上で眠りを引き摺り 川を渡る快速電車をただ眺

/ 細胞の再生たる糧、着火点 はコメントを受け付けていません。

「未来」 ー放たれた鳥はまた再び此処へー

文 / 三船ゆい 夜は静かにやってくる 誰一人として残さず 明けることのない夜

/ 「未来」 ー放たれた鳥はまた再び此処へー はコメントを受け付けていません。

「未来」 ー放たれた鳥はまた再び此処へー

文 / 三船ゆい 夜は静かにやってくる 誰一人として残さず 明けることのない夜

/ 「未来」 ー放たれた鳥はまた再び此処へー はコメントを受け付けていません。

わたしの声

文・作品 / 寺澤真佑美 小さい頃。私は自分の言葉で説明することが上手くできなか

/ わたしの声 はコメントを受け付けていません。

わたしの声

文・作品 / 寺澤真佑美 小さい頃。私は自分の言葉で説明することが上手くできなか

/ わたしの声 はコメントを受け付けていません。

媚ぶるゑについて

文・絵 / たかはしびわ  売りゑとふゑありて、多分は浅まらる。売らむとて、ゑ売

/ 媚ぶるゑについて はコメントを受け付けていません。

媚ぶるゑについて

文・絵 / たかはしびわ  売りゑとふゑありて、多分は浅まらる。売らむとて、ゑ売

/ 媚ぶるゑについて はコメントを受け付けていません。

うぬぼれ・深読み・柳宗悦

文 / 備仲臣道  一九二二(大正十一)年一月五日、柳宗悦はソウルの南方にある冠

/ うぬぼれ・深読み・柳宗悦 はコメントを受け付けていません。

うぬぼれ・深読み・柳宗悦

文 / 備仲臣道  一九二二(大正十一)年一月五日、柳宗悦はソウルの南方にある冠

/ うぬぼれ・深読み・柳宗悦 はコメントを受け付けていません。

磐床躓睡

文・写真 / 町田哲也  二十五万年前から五万年の間緩慢に繰り返された複式火山で

/ 磐床躓睡 はコメントを受け付けていません。

磐床躓睡

文・写真 / 町田哲也  二十五万年前から五万年の間緩慢に繰り返された複式火山で

/ 磐床躓睡 はコメントを受け付けていません。