branching-17

祖父のサバイバル力

文・写真 / 青野まつり うちの祖父は戦時中に3年ほど南国の島に置いてきぼりを喰

/ 祖父のサバイバル力 はコメントを受け付けていません。

祖父のサバイバル力

文・写真 / 青野まつり うちの祖父は戦時中に3年ほど南国の島に置いてきぼりを喰

/ 祖父のサバイバル力 はコメントを受け付けていません。

視覚よりも原始的な感覚

文・絵 / 川合朋郎  爽やかな風が心地良い初夏の日。朝から美術館で絵巻物や陶片

/ 視覚よりも原始的な感覚 はコメントを受け付けていません。

視覚よりも原始的な感覚

文・絵 / 川合朋郎  爽やかな風が心地良い初夏の日。朝から美術館で絵巻物や陶片

/ 視覚よりも原始的な感覚 はコメントを受け付けていません。

すこし思い出したこと

文 / 中尾太一  東日本大震災が起きて数日後、一種の動揺に落ち着きを与えるため

/ すこし思い出したこと はコメントを受け付けていません。

すこし思い出したこと

文 / 中尾太一  東日本大震災が起きて数日後、一種の動揺に落ち着きを与えるため

/ すこし思い出したこと はコメントを受け付けていません。

この世界を見るための別な方法

文・作品 / ごとうなみ 脆弱な私の心内に返せば嫉妬や羨望があることを承知しても

/ この世界を見るための別な方法 はコメントを受け付けていません。

この世界を見るための別な方法

文・作品 / ごとうなみ 脆弱な私の心内に返せば嫉妬や羨望があることを承知しても

/ この世界を見るための別な方法 はコメントを受け付けていません。

プレゼント

文 / 大谷祐 とても とてもとても 大きな気持ちですと あなたはわたしに 両手

/ プレゼント はコメントを受け付けていません。

プレゼント

文 / 大谷祐 とても とてもとても 大きな気持ちですと あなたはわたしに 両手

/ プレゼント はコメントを受け付けていません。

日記(2016年5月19日)

文 / 疋田義明 空き地となった場所。建物が壊され、剥き出しになった砂利とアスフ

/ 日記(2016年5月19日) はコメントを受け付けていません。

日記(2016年5月19日)

文 / 疋田義明 空き地となった場所。建物が壊され、剥き出しになった砂利とアスフ

/ 日記(2016年5月19日) はコメントを受け付けていません。

何もない街でもお腹はすく

文 / 塚田辰樹  何があるわけでもない街に、特別うまくはないが、ネパールカレー

/ 何もない街でもお腹はすく はコメントを受け付けていません。

何もない街でもお腹はすく

文 / 塚田辰樹  何があるわけでもない街に、特別うまくはないが、ネパールカレー

/ 何もない街でもお腹はすく はコメントを受け付けていません。

途中から酢を入れないと豚骨ラーメンは最後まで食べられない

文 / 船橋小夜子 嘘を一つつくと、 言えなくなることが一つ増える。 一つ増えた

/ 途中から酢を入れないと豚骨ラーメンは最後まで食べられない はコメントを受け付けていません。

途中から酢を入れないと豚骨ラーメンは最後まで食べられない

文 / 船橋小夜子 嘘を一つつくと、 言えなくなることが一つ増える。 一つ増えた

/ 途中から酢を入れないと豚骨ラーメンは最後まで食べられない はコメントを受け付けていません。

Love letter

文・作品 / 寺澤真佑美 絵は手紙みたいなもので、 ラブレターにだってなる。 寺

/ Love letter はコメントを受け付けていません。

Love letter

文・作品 / 寺澤真佑美 絵は手紙みたいなもので、 ラブレターにだってなる。 寺

/ Love letter はコメントを受け付けていません。

「王様の耳はロバの耳」ー貴女の愛した人ー

文 / 三船ゆい 初めに混沌があった あれは我なり あ わ れ な り 大きな母

/ 「王様の耳はロバの耳」ー貴女の愛した人ー はコメントを受け付けていません。

「王様の耳はロバの耳」ー貴女の愛した人ー

文 / 三船ゆい 初めに混沌があった あれは我なり あ わ れ な り 大きな母

/ 「王様の耳はロバの耳」ー貴女の愛した人ー はコメントを受け付けていません。