branching-03

おのまとぺ

文 / 中村佳雫 高みから低きへ流る水の春

/ おのまとぺ はコメントを受け付けていません。

おのまとぺ

文 / 中村佳雫 高みから低きへ流る水の春

/ おのまとぺ はコメントを受け付けていません。

反1969論 ロックの反復 其の二

文 / 納和也  1969年に起きたロック、ジャズ、現代音楽の奇跡は前回にも書い

/ 反1969論 ロックの反復 其の二 はコメントを受け付けていません。

反1969論 ロックの反復 其の二

文 / 納和也  1969年に起きたロック、ジャズ、現代音楽の奇跡は前回にも書い

/ 反1969論 ロックの反復 其の二 はコメントを受け付けていません。

接木的パロディの可能性に就ひて

文 / たかはしびわ  美術の教科書に載せられし美術史の図は大抵、系統樹様のもの

/ 接木的パロディの可能性に就ひて はコメントを受け付けていません。

接木的パロディの可能性に就ひて

文 / たかはしびわ  美術の教科書に載せられし美術史の図は大抵、系統樹様のもの

/ 接木的パロディの可能性に就ひて はコメントを受け付けていません。

アートと思考② ~裸にされた花嫁としての松田朕佳、さえも

文 / 服部洋介   マルセル・デュシャン  『彼女の独身者たちによって裸にされ

/ アートと思考② ~裸にされた花嫁としての松田朕佳、さえも はコメントを受け付けていません。

アートと思考② ~裸にされた花嫁としての松田朕佳、さえも

文 / 服部洋介   マルセル・デュシャン  『彼女の独身者たちによって裸にされ

/ アートと思考② ~裸にされた花嫁としての松田朕佳、さえも はコメントを受け付けていません。

これから・・・

文 / 安達浩平 未曾有の大震災から次は二年を迎える。 東北出身の私にとって完全

/ これから・・・ はコメントを受け付けていません。

これから・・・

文 / 安達浩平 未曾有の大震災から次は二年を迎える。 東北出身の私にとって完全

/ これから・・・ はコメントを受け付けていません。

ピオリア

文 / 松田朕佳 機内食三食すっかり吐き出して、すっきり晴れやかに降り立ったシカ

/ ピオリア はコメントを受け付けていません。

ピオリア

文 / 松田朕佳 機内食三食すっかり吐き出して、すっきり晴れやかに降り立ったシカ

/ ピオリア はコメントを受け付けていません。

戒壇巡りを終えて

文 / 川合朋郎 長野駅のコインロッカーに預ければよいものを世話になる町田さんや

/ 戒壇巡りを終えて はコメントを受け付けていません。

戒壇巡りを終えて

文 / 川合朋郎 長野駅のコインロッカーに預ければよいものを世話になる町田さんや

/ 戒壇巡りを終えて はコメントを受け付けていません。

マリオネットオペラ

文 / 徳武安紀子 自分は、いったい何をやりたいのだろう? と思うことがある。

/ マリオネットオペラ はコメントを受け付けていません。

マリオネットオペラ

文 / 徳武安紀子 自分は、いったい何をやりたいのだろう? と思うことがある。

/ マリオネットオペラ はコメントを受け付けていません。

謬愛の地

文 / 町田哲也 牛蒡の根を銜え横腹の痛みを堪える男は二つ谷向こうに下った山崖に

/ 謬愛の地 はコメントを受け付けていません。

謬愛の地

文 / 町田哲也 牛蒡の根を銜え横腹の痛みを堪える男は二つ谷向こうに下った山崖に

/ 謬愛の地 はコメントを受け付けていません。

ブランチング vol.3 寄稿のお願い

12/9発刊予定 ブランチング vol.3 寄稿を広く募りますので、メール入稿締

/ ブランチング vol.3 寄稿のお願い はコメントを受け付けていません。

ブランチング vol.3 寄稿のお願い

12/9発刊予定 ブランチング vol.3 寄稿を広く募りますので、メール入稿締

/ ブランチング vol.3 寄稿のお願い はコメントを受け付けていません。