Posts Tagged 'biwa takahashi'

ふたたびあたらしき曲の調べを為ししことに就いて

文・写真 / たかはしびわ  今年、須藤友丹と妹背ゑ飾りをししゑ売り処一進にて、

/ ふたたびあたらしき曲の調べを為ししことに就いて はコメントを受け付けていません。

ふたたびあたらしき曲の調べを為ししことに就いて

文・写真 / たかはしびわ  今年、須藤友丹と妹背ゑ飾りをししゑ売り処一進にて、

/ ふたたびあたらしき曲の調べを為ししことに就いて はコメントを受け付けていません。

ふたたびあたらしき曲の調べを為し給ふことに就いて

文・写真 / たかはしびわ  去去年、軽井沢追分の油や、ゑ売り処(=ぎゃらりい)

/ ふたたびあたらしき曲の調べを為し給ふことに就いて はコメントを受け付けていません。

ふたたびあたらしき曲の調べを為し給ふことに就いて

文・写真 / たかはしびわ  去去年、軽井沢追分の油や、ゑ売り処(=ぎゃらりい)

/ ふたたびあたらしき曲の調べを為し給ふことに就いて はコメントを受け付けていません。

自為其に就いて

文・絵 / たかはしびわ  己が感ずるゑ、例へば古の希臘(ぎりしあ)羅馬(ろーま

/ 自為其に就いて はコメントを受け付けていません。

自為其に就いて

文・絵 / たかはしびわ  己が感ずるゑ、例へば古の希臘(ぎりしあ)羅馬(ろーま

/ 自為其に就いて はコメントを受け付けていません。

まことのうつしをひさぐこと、ぐしゃについて

文・作品 / たかはしびわ  ひとひ、真写(まことのうつし=しゃしん)をぐしゃり

/ まことのうつしをひさぐこと、ぐしゃについて はコメントを受け付けていません。

まことのうつしをひさぐこと、ぐしゃについて

文・作品 / たかはしびわ  ひとひ、真写(まことのうつし=しゃしん)をぐしゃり

/ まことのうつしをひさぐこと、ぐしゃについて はコメントを受け付けていません。

媚ぶるゑについて

文・絵 / たかはしびわ  売りゑとふゑありて、多分は浅まらる。売らむとて、ゑ売

/ 媚ぶるゑについて はコメントを受け付けていません。

媚ぶるゑについて

文・絵 / たかはしびわ  売りゑとふゑありて、多分は浅まらる。売らむとて、ゑ売

/ 媚ぶるゑについて はコメントを受け付けていません。

すでにおもひたえけり

文・絵画 / たかはしびわ  出で立ち(史に記さらる、許さらる、名を上ぐ)は思ひ

/ すでにおもひたえけり はコメントを受け付けていません。

すでにおもひたえけり

文・絵画 / たかはしびわ  出で立ち(史に記さらる、許さらる、名を上ぐ)は思ひ

/ すでにおもひたえけり はコメントを受け付けていません。

奥より求むものを描くことに就いて

文・絵画 / たかはしびわ  人は頭のみにては生かず、心にても生く。頭のみにて描

/ 奥より求むものを描くことに就いて はコメントを受け付けていません。

奥より求むものを描くことに就いて

文・絵画 / たかはしびわ  人は頭のみにては生かず、心にても生く。頭のみにて描

/ 奥より求むものを描くことに就いて はコメントを受け付けていません。

あたらしき曲の調べを為せしことに就いて

文・画像(作品) / たかはしびわ 軽井沢追分の油や、ゑ売り処(=ぎゃらりい)一

/ あたらしき曲の調べを為せしことに就いて はコメントを受け付けていません。

あたらしき曲の調べを為せしことに就いて

文・画像(作品) / たかはしびわ 軽井沢追分の油や、ゑ売り処(=ぎゃらりい)一

/ あたらしき曲の調べを為せしことに就いて はコメントを受け付けていません。

あたらしき曲に就いて

文・画像(作品) / たかはしびわ わはゑしなれど、ゑのみにあらず、曲を作る。

/ あたらしき曲に就いて はコメントを受け付けていません。

あたらしき曲に就いて

文・画像(作品) / たかはしびわ わはゑしなれど、ゑのみにあらず、曲を作る。

/ あたらしき曲に就いて はコメントを受け付けていません。

ゑに薄絹をかけることに就いて

文・絵画 / たかはしびわ 希臘(ぎりしゃ)羅馬(ろーま)のゑに感ず。 何ゆゑか

/ ゑに薄絹をかけることに就いて はコメントを受け付けていません。

ゑに薄絹をかけることに就いて

文・絵画 / たかはしびわ 希臘(ぎりしゃ)羅馬(ろーま)のゑに感ず。 何ゆゑか

/ ゑに薄絹をかけることに就いて はコメントを受け付けていません。