Posts Tagged 'kazutaka musha'

日本のアウトサイダーアートの消失点 vol.02 ― 『Libido 鹿児島』に見る共振する衝動と拡がり

文 / ムシャカズタカ  『障害学研究8』(障害学研究編集委員会、明石書店、20

/ 日本のアウトサイダーアートの消失点 vol.02 ― 『Libido 鹿児島』に見る共振する衝動と拡がり はコメントを受け付けていません。

日本のアウトサイダーアートの消失点 vol.02 ― 『Libido 鹿児島』に見る共振する衝動と拡がり

文 / ムシャカズタカ  『障害学研究8』(障害学研究編集委員会、明石書店、20

/ 日本のアウトサイダーアートの消失点 vol.02 ― 『Libido 鹿児島』に見る共振する衝動と拡がり はコメントを受け付けていません。

風の工房

文 / 武捨和貴  まず最初に、この文章を書いているぼくのことを。社会福祉法人か

/ 風の工房 はコメントを受け付けていません。

風の工房

文 / 武捨和貴  まず最初に、この文章を書いているぼくのことを。社会福祉法人か

/ 風の工房 はコメントを受け付けていません。

日本のアウトサイダーアートの消失点 – 障害者の表現と共同性について

文 / ムシャ カズタカ  1993年、世田谷美術館が企画した『パラレル・ヴィジ

/ 日本のアウトサイダーアートの消失点 – 障害者の表現と共同性について はコメントを受け付けていません。

日本のアウトサイダーアートの消失点 – 障害者の表現と共同性について

文 / ムシャ カズタカ  1993年、世田谷美術館が企画した『パラレル・ヴィジ

/ 日本のアウトサイダーアートの消失点 – 障害者の表現と共同性について はコメントを受け付けていません。